Q. リピーターハブの入手が困難なのですが。(その2)
A. 例えばサーバーとPC間の通信をモニタすることにします。図1の様な構造でサーバーとPC間の通信をモニタすると、スイッチングハブによりモニターPCにはブロードキャストパケットしか届きません。

この問題を解決するには、 最も簡単な方法はスイッチングハブをリピーターハブに交換することですが、WindowsXPに搭載されているネットワークブリッジを使用する方法もあります。ネットワークブリッジとは、LANカードを2枚差すことにより、そのPCをブリッジに仕立ててしまう機能です。この場合、ケーブルの接続は図2の様になります。

モニターPCをネットワークブリッジ設定することにより、サーバーとPC間の通信はモニターPCを通過することになります。この状態でモニターPCに仕掛けられたPacMonのモニターデバイスを「MACブリッジミニポート」にすることにより、このブリッジを通過するパケットをモニタすることができます。

この図は、モニターPCでネットワークブリッジを設定した「コントロールパネル」-「ネットワーク接続」の状態です。この状態でPacMonの「環境設定」-「ネットワークアダプタ選択」を次の様に設定します。(※アダプタ名が文字化けしていますが気にしないで下さい。)

戻る