Q. フィルタの設定方法をもう少し 詳しく説明して下さい。
 フィルタの設定は、 ボタンを押すことにより設定ダイアログが表示されます。 [MACアドレス] [パケット長] [フレームタイプ]  [プロトコル]  [IPアドレス]  [IPv6アドレス]  [ポート番号]  [パターンッチ] に対する定義ができます。 フィルタのアルゴリズムは、Filter.pdf を参照して下さい。

例)IPアドレス=192.168.5.1の機器が送受信しているTCPとUDPのパケットのみをキャプチャしたい。

  1. プロトコルフィルタでネットワーク層のARPとRARPのチェックをOFFにします。これをしないとARP/RARPのパケットがフィルタを通過します。

  1. IPアドレスフィルタでプロトコルフィルタを通過した後のIPパケットに対してIPアドレスのチェックを行う。ボタンを両矢印に設定することにより、送信元IPアドレス=192.168.5.1または送信先IPアドレス=192.168.5.1のパケットパケットがフィルタを通過します。

※この設定条件は、FilterSample.filで提供いたします。ボタンを押した後、ファイル選択でこのファイルを選ぶことにより、フィルタが設定されます。

戻る