戻る 次頁

MFCによるWindowsプログラミングMicrosoft programming series (中級者向け) ★★★★★

MFCを勉強するのなら、この本がないと話しにならない
MFCによるWindowsプログラミング
Jeff Prosise (著), 榊 正憲 (翻訳)
出版社: アスキー ; ISBN: 475611749X ; 改訂新版 版 (1999/12)
価格: ¥9,240 (税込)
有名な本なので、いまさら説明する必要もないかもしれません。MFCプログラマで本書も持っていない人は少ないでしょう。私も初版から愛読しています。MFCが発表されてから、かなり時間が経過しましたので、MFC関連の本も出尽くした感じがしますが、未だに本書以上の内容の本はありません。本書とMSジャーナルがあれば、たぶんMFCのテクニックで解決できない問題はないでしょう。ただし、もう古い本なので、最近書店で見かけることがなくなりました。今からMFCプログラムを始める人も少ないかもしれませんが、C#.NETはまだ実践で使用するには様子見段階の様な気がします。したがって、現時点ならまだMFCでしょう。入手可能な時に手に入れておかないと、必要な時にないのでは話になりません。

新Visual C++6.0入門 (シニア編)Visual... (初心者向け) ★★★

バランスの取れた内容の良い入門書
cover   新Visual C++6.0入門 (シニア編)
Visual C++6.0実用マスターシリーズ (2)
林 晴比古 (著)
出版社: ソフトバンク ; ISBN: 4797308028 ; シニア編 巻 (1999/02)
価格: ¥4,410 (税込)
以前は、良質の入門書も何冊かあったのですが、最近は全て入手困難となってしまいました。したがって、現時点で入手可能な入門書となると、本書となります。他にも少しは あるのかもしりませんが、もう入門書のお世話になることもないので、現在所有している入門書らしい本と言えば本書しか残っていません。

Windowsプログラマのためのデバ...マイクロソフト公式解説書 (上級者向け) ★★★★★

Windowsでのデバッグを極めたい人のための本
cover   Windowsプログラマのためのデバッグテクニック徹底解説
マイクロソフト公式解説書
ジョン ロビンズ (著), John Robbins (原著), 豊田 孝 (翻訳)
出版社: 日経BPソフトプレス ; ISBN: 4891001860 ; (2001/01)
価格: ¥5,040 (税込)
本書の著者は、Numega社のエンジニアだった人です。Numega社とは、SoftIceやBoundsCheckerなどの優れたデバッグツールを販売している会社です。私もこの2つのツールは愛用しています。極めて強力で、今までいくつもの困難な障害を解決するのに役立ってくれました。ただし、難点は両者とも非常に高価だということです。したがって、誰もが入手できるツールではありません。本書は、BoundsCheckerのノウハウをある程度紹介してくれています。したがって、BoundsCheckerを購入することができない人は、本書を読み込んで自らデバッグ技術を磨くと良いでしょう。また、本書はデバッガの作成方法を垣間見ることができます。デバッガを自ら作成する機会はないかもしれませんが、知っておくと何かの役に立つかもしれません。デバッグ技術というのは、環境が変わっても比較的応用が効く技術です。したがって、どれかの環境でその技術を極めることがプログラマにとって、大いに役立ちます。Windowsプログラマの場合、本書を頼りに勉強するのが良いと思います。

C++デバッグ技術―Visual C++プログラマーの... (中級者向け) ★★★★

本書でVisual C++のデバッガを使いこなそう
cover   C++デバッグ技術―Visual C++プログラマーのための
トラブルシューティング
クリス・H. パパス (著), ウィリアム・H. マレイ (著), Chris H. Pappas (原著),
William H.,3 Murray (原著), スリーエーシステムズ (翻訳)
出版社: 技術評論社 ; ISBN: 4774111252 ; (2000/12)
価格: ¥4,410 (税込)
 
本書を始めて読んだとき、VCのデバッガにはこんな機能もあったのかと思うところが多々ありました。また苦労してデバッグしていた事も、こうすれば簡単なんだと思える箇所もありました。開発スピードは、デバッガの良し悪しや機能で左右されることがあります。マイクロソフト社が、せっかく用意してくれた環境ですから、大いに使い込みたいものです。他の箇所でも言及しましたが、デバッグ技術の向上はプログラマにとって非常に有益です。また応用もききます。貪欲に習得したいものです。

Windowsゲームプログラミング  (初級者向け) ★★★

初級から中級へステップアップしよう
cover   Windowsゲームプログラミング
赤坂 玲音 (著)
出版社: ソフトバンクパブリッシング ; ISBN: 4797325453 ; (2004/05)
価格: ¥2,730 (税込)
 
初級者本でのサンプルは、簡単なもばかりなのでプログラムとしてはおもしろみがありません。やはり、何か目的を持ってそれを達成することにより満足感を得ることが、プログラムの醍醐味だと思います。初級者本を一通り読んで、Windowsのプログラム方法が大体分かった方は、次へのステップアップとして簡単なゲームを作成するとおもしろいかと思います。ゲームの場合、グラフィックが中心となりますから、WindowsのGDIの勉強にもなります。本書で取り上げる題材は「テトリス」と「ブロックくずし」ですから、アルゴリズムとしては比較的簡単です。初級から中級へのステップアップのテーマとしては丁度良いかと思います。

Copyright (C) 2012 Layer Co.,Ltd. All rights reserved.

戻る 次頁