戻る


はじめてのASP.NET4プログラミング Visual C#編 (初級者向け) ★★★★

ASP.NETの入門に最適

     ASP.NETのプログラムを組みたくて本書を購入しました。私はこの本を購入するまではASP.NETの知識は全くなかったので、大型書店に行って片っ端からASP.NET関連の本を立ち読みし購入したのが本書です。他にも良さそうな本があったのですが、入門書は2冊要らないと思って選んだ本と理解して下さい。購入して一日で読み終えたのですが、ASP.NETの概念や動作の仕組み、プログラムの組み方が分かり、大雑把なプログラムなら組むことが可能かなと思える程度にはなりました。したがって、C#の様な.NET言語をある程度組んだ経験のある人なら、本書を頼りにそこそこのプログラムを組むことは可能と思います。ただし、恐らくプログラムのやっかいな所はここからで、細かい調整や何か突発的なエラーが発生した時に対応できるかどうかが次の課題となるはずです。それにしても最近のマイクロソフトの環境は、この様にさっとプログラムらしいものが出来てしまう点は非常に便利ですね。


ASP.NET逆引き大全 (中級者向け) ★★★★

かゆい所に手が届くか!

     上記「はじめてのASP.NET4プログラミング」を読んだ後に必要になるのは本書でしょう。この逆引きシリーズは結構便利で、私は他のシリーズを何冊か便利に使っています。プログラムを組むうえで、要求仕様を満たそうとすると、どうしても開発環境のウィザードが出力してくれるコードをそのまま使っても上手く行かない事が多々出てきます。マニュアルを丁寧に読めば理解できる事は多いのですが、現在の超多忙なプログラマにその様な時間は与えられていないでしょう。分からない事が出てきたら取り敢えず本書を読み、それでも解決しなかったらインターネットを検索します。それで90%程度の事は解決するでしょう。それでも分からなかったらマイクロソフトが提供する厖大なマニュアルを読むかMSDNの有料サービスを利用すると、ほぼ解決に至ります。(※解決とは根本的に間違っているということを悟ることも含みます。)


ひと目でわかるASP.NET MVCアプリケーション開発入門 (初級者向け) ★★

数少ないASP.NET MVCについての本なのだが・・・

     マイクロソフトのWEBプログラムでややこしいのは、ASP.NETとASP.NET MVCの2系統があることです。最近のマイクロソフトはWEB系以外でも系統の違う開発セットがあって混乱します。まあ、その辺は置いておいて本書はASP.NET MVCの入門書です。ASP.NET MVCの解説本が少ないので本書は貴重な本となるはずの一冊です。しかし、私は本書には少し不満を感じました。約320頁の本なのですが、ASP.NET MVCについて解説しているのは前半の50頁ほどで、それもVisualStudioのプロジェクトの作り方だの操作の仕方だのが殆どで、それを差っ引くとASP.NET MVCについての解説はほんの少しとなります。では50頁以降は何かと言うと、簡単なECサイトの作り方の解説です。実際にコードを作って行くので、ASP.NET MVCでのプログラム構築の工程が分かるので、その点は参考になります。しかし、ASP.NET MVCのテクニカル的な解説は殆ど含まれていないので、納品されてきたソフトウェアのドキュメントを読んでいる様な気分になりました。単に私の個人的な好みの問題かと思いますが、もう少し違ったアプローチの本を探してみることにします。


技術者のためのC言語でつくるCGI入門 (中級者向け) ★★★

技術者のためのC言語でつくるCGI入門

     CGIの説明本といえば、殆どの本はPerlやPHPによるCGIの記述です。CGIは、この言語でないと記述できないことはなく、様々な言語で記述することができます。当然C言語で記述してもかまわないのです。C言語の場合、バイナリコードで動作しますから、インタープリータ系言語に比べて動作スピードで圧倒的に有利となります。本書は、CGIの入門書としては説明が煩雑な感じもしましたが、多くのC言語コードが掲載されているので、C言語を理解する人は、説明よりソースコードを見るとCGIの基本的動作が理解できます。また、どうしても避けては通れない日本語処理も詳しく説明されいますので、日本語対応の役には立ってくれます。CGI本は、書店に積みあがっていますが、C言語での説明本は他には見当たりません。珍しい一冊として紹介することにしました。



Copyright (C) 2012 Layer Co.,Ltd. All rights reserved.

戻る