戻る

LINUXデバイスドライバ 第2版 (中級者向け) ★★★★

Linuxデバイスドライバ入門書
cover LINUXデバイスドライバ 第2版
Alessandro Rubini (著), Jonathan Corbet (著),
山崎 康宏 (翻訳), 山崎 邦子 (翻訳), 長原 宏治 (翻訳),
長原 陽子 (翻訳)
出版社: オライリー・ジャパン ; ISBN: 4873110815 ; 第2版 版 (2002/05)
価格: ¥5,775 (税込)
現在、国内ではLinuxのデバイスドラバについての書籍は殆どありません。雑誌などの連載で説明されていることはあるのですが、ちゃんとした書籍としては本書しか見当たらない状態です。したがって、Linuxのデバイスドライバについて調べようと思う人は、まず本書を読むしかありません。ただし、実際にデバイスドライバを記述しようと考えている人には、本書の内容は不十分です。本書は430頁程度のボリュームなのですが、Linuxのデバイスドライバをこのボリュームで片付けてしまうのには、やはり無理があるかと思われます。でも、Linuxはオープンソースなので、多くのデバイスドライバのソースコードを読むことができます。実際、デバイスドライバを記述される人は、生コードを読むのが一番です。でも、決して本書が必要なかったとは言っていません。私が所有している本書は、付箋がいっぱいついていますし、いたる所にラインマーカーが引いてありますので、十分に役立ってくれたと思っています。

Copyright (C) 2012 Layer Co.,Ltd. All rights reserved.

戻る