戻る

詳解TCP/IP〈Vol.1〉プロトコル 詳解TCP/IP〈Vol.2〉実装 詳解TCP/IP〈Vol.3〉トランザク...

 (中級者向け) ★★★★★

古典的名著。見栄でも良いから手元に置いておきたい。
cover cover cover
詳解TCP/IP〈Vol.1〉プロトコル
W.リチャード スティーヴンス (著),
W.Richard Stevens (原著),
橘 康雄 (翻訳), 井上 尚司 (翻訳)
出版社: ピアソンエデュケーション ; ISBN: 4894713209
価格: ¥6,300 (税込)

詳解TCP/IP〈Vol.2〉実装
ゲリー・R. ライト (著),
W.リチャード スティーヴンス (著),
Gary R. Wright (原著), W.Richard Stevens (原著),
徳田 英幸 (翻訳), 戸辺 義人 (翻訳)
出版社: ピアソンエデュケーション ; ISBN: 4894714957
価格: ¥10,290 (税込)

詳解TCP/IP〈Vol.3〉トランザクションTCP、HTTP、NNTP、UNIXドメインプロトコル
W.リチャード スティーヴンス (著),
W.Richard Stevens (原著),
中本 幸一 (翻訳), 田中 伸佳 (翻訳), 石川 裕次 (翻訳)
出版社: ピアソンエデュケーション ; ISBN: 4894716674
価格: ¥5,040 (税込)
 
本書は、ネットワーク分野では古典的名著の定番です。古くからネットワークを始められた方は、本書を手元に置いて勉強したのではないでしょうか。したがって、内容については、私ごときがとやかく言うものではありません。当時は邦訳がありませんでしたが、 原書を何度も繰り返し読みました。最初購入したものは使い古し 、現在所有しているものは2冊目のものです。とにかく、ネットワーク技術者なら本書の著者である W.Richard Stevens氏と Andrew S. Tananbarum氏, Douglas Comer氏、この3氏の名前は教養として覚えておきたいものです。

TCP/IPバイブル (中級者向け) ★★★★★

各プロトコルの詳細を知ろう
TCP/IPバイブル
Kevin Washburn (著), Jim Evans (著)
出版社: アスキー ; ISBN: 4756130569
価格: ¥6,090 (税込)
本書の特徴は、全体的なボリュームと内容のバランスが良いところです。このレベルの本は、もはや薄い書物ではボリュームが足りません。したがって、ある特定のテーマに内容が偏っている場合が多いようです。また反対に、何冊かに分けたボリュームだととても読み切れません。全体で3部構成ですが、内容の中心は2部で取り扱っている各プロトコルの説明です。特にトランスポート層プロトコルの章は時間をかけて理解できるまで読むべきです。TCPプロトコルは、インターネットプロトコルのコアとなるプロトコルであるため、この習得なくしては次のステップに進めません。また、セッション確立型のTCPプロトコルは、比較的複雑なプロトコルであるため、実際の現場では様々なケースが想定されます。したがって、この章でTCPプロトコルの正常な動作を十分理解しておかなければ、現場で起こっている現象が把握できないことになります。本書で、TCPの正常動作だけでも理解しておくと役立ちます。

マスタリングTCP/IP (応用編) ★★★★★

インターネットの代表的なプロトコルの説明
cover マスタリングTCP/IP (応用編)
Philip Miller (著), 苅田 幸雄 (翻訳)
出版社: オーム社 ; ISBN: 4274062562
価格: ¥3,990 (税込)
 
有名な本なので、あまり説明する必要もないかもしれません。IPとTCPだけではなく、RIP,OSPF,EGPなどのルータ関係のプロトコルやFTP,DNS,SMTPなどの説明も網羅されています。説明ボリュームも適度で、私は本書を重宝しています。最初からRFCや難しい詳細本を読みたくない場合、内容が手ごろです。

TCP/IPプロトコル&サービスガイドMicrosoft...  (中級者向け) ★★★★★

本書はWindows2000技術者だけの本ではない。全てのネットワーク管理者にお薦め
cover TCP/IPプロトコル&サービスガイド
Microsoft Windows2000テクニカルリファレンス
ジョゼフ・G. デイヴィス (著),
トマス リー (著),
Joseph G. Davies (原著),
Thomas Lee (原著),
トップスタジオ (翻訳)
出版社: 日経BPソフトプレス ; ISBN: 489100164X
価格: ¥5,040 (税込)
本書は、Windows2000用テクニカルリファレンスです。しかし、内容の殆どがプロトコルの説明なので、Windows2000技術者用の本 に留まる内容ではりません。Windows2000に関わりのない人にも十分役立つ内容です。 本書はTCP/IP解説本としては、かなり後発のものです。したがって、まとまりが良く内容も洗練され充実しています。著者は序文で、TCP/IPはW. Richard Stevens氏の本で学んだと書いてあります。過去の名著を随分参考にしているのでしょう。私の感想は、これだけの内容がよくもこのページ内に収まったものだと思 います。最初から最後まで情報がぎっしりとまとまりよく記述されています。特にWindows2000管理者にとっては、プロトコルの動作を変更させるための、レジストリ変数の説明が有効 です。Windows2000のデフォルト状態のままでは都合が悪い場合、この本を参考にプロトコルの動作を調整することが可能です。

岩波講座インターネット (3)岩波講座 インターネット (上級者向け)★★

1冊まるごとTCP解説本
cover 岩波講座インターネット (3) 岩波講座 インターネット
尾家 祐二 (編さん)
出版社: 岩波書店 ; ISBN: 4000110535
価格: ¥4,200 (税込)
 
本書の特徴は、なんと言ってもトランスポートプロトコル、つまりTCPプロトコルのみを取り扱っている点です。内容はかなり高度で、TCPプロトコルに関する問題をここまで解説した本は類を見ないのではないでしょうか。腰を落ち着けて読み進めないと何も頭に入ってきません。したがって、本書の内容のレベルまで必要とする人は限られてくると思います。(だから2星)プロトコルスタックを設計する人には役立ちます。彼らには非常に有り難い本です。私はかつてTCPのプロトコルスタックの開発を行ったことがありますが、その時に本書があれば本当に助かったであろうとつくづく思います。再送制御、フロー制御、輻輳制御などのプロトコルスタックを設計するうえで必ず悩む問題を詳細に説明しています。特に輻輳制御に関しては章をひとつ設けて説明しています。輻輳とは、ネットワークのトラフィック量がある臨界に達すると再送が大量に発生し、その再送により更にネットワークのトラフィックを増加させるというスパイダル的な現象です。最悪の場合、ネットワークがトラフィックオーバーで破綻してしまうこともあります。したがって、プロトコル設計者はこの問題には結構神経質になるのですが、今まであまり良い参考書が見つかりませんでした。本書はその問題に見事に答えてくれている数少ない本のひとつです。

Copyright (C) 2012 Layer Co.,Ltd. All rights reserved.

戻る