戻る 次頁

コードコンプリート―完全なプログラミングを目指して (上) (中級者向け) ★★★★★
コードコンプリート―完全なプログラミングを目指して (下)

職業プログラマの必読書
cover cover コードコンプリート―完全なプログラミングを目指して
Steve McConnell (著), クイープ
出版社: 日経BPソフトプレス
ISBN: 489100455X ; 第2版 版 上 巻 (2005/03)
価格: ¥6,405 (税込)
ISBN: 4891004568 ; 第2版 版 下 巻 (2005/03)
価格: ¥6,405 (税込)
本書は、お行儀良いプログラムの書き方教本として、非常に優れた本です。1994/08に第1版が翻訳され、本書はその2版となり上下で2冊となりました。内容は、中級者向けとしたところと矛盾するかもしれませんが、職業プログラマを目指している人または成り立ての人に、是非読んでもらいたい本です。なぜ職業プログラマを対象とするのかというと、職業プログラマは、金銭と引き換えに自分のソースを引き渡たすことがあるからです。したがって、ちゃんと動作することは当然ですが、見た目も良くする必要があります。 また、強烈に忙しい職業ですから、既に生産に取り掛かってしまった人の場合、コードの見た目の良さ等の動作に関係のないことにかまっている時間がなくなってしまうからです。もって生まれた能力により、最初から綺麗なソースを書ける人は良しとして、その様な能力を持ち合わせていない人が、行儀 の良いプログラムの書き方を学ばないまま実践に入った場合、考えただけでも身の毛がよだちますよね。また、コードの綺麗さとテクニックの高度さとは全く別の話ですから、さらに話がややこしくなります。私も人に説教するほど綺麗なソースは書きませんが、この本は、必ず年に一度は通読し、コードの矯正をしています。自分のソーススタイルが確立している人でも、ついつい時間に追われて気がつけば酷いソースを書いているものです。

基本から学ぶソフトウェアテ...  (中級者向け) ★★★★

職業プログラマの一般教養としテストの知識を持とう
cover 基本から学ぶソフトウェアテスト―テストの「プロ」を目指す人のために
Cem Kaner (著), Hung Quoc Nguyen (著), Jack Falk (著),
テスト技術者交流会 (翻訳)
出版社: 日経BP社 ; ISBN: 4822281132 ; (2001/11)
価格: ¥4,725 (税込)
 
以前、大手メーカーで仕事をしていた時は、検査課という部署があり、そこで徹底的にテストされました。プログラマにとって検査課は目の敵で、それはそれは壮絶なバトルを 繰り広げました。その時得た経験では、私レベルのプログラマの場合、自分で大体出来上がったと思った時の完成度は50%、これで完璧と思った時の完成度が75%ということです。それが100%に近づくにつれて、やっかいな問題が残って行きました。この様に検査課が存在する場合、プログラマがテストの勉強までしている暇はないでしょう。でも、検査部隊がいない場合、プログラマとして本書の知識は必要かと思います。たぶん、プログラマの立場から本書を読むと、否定的な意見も聞かれるかもしれません。それでも、私は本書を何度も読んでいます。理由は、客観的に自分プログラムをテストできる様になるからです。自分のプログラムをテストする時、どうしても、ここは大丈夫だろうと思ってしまう箇所が多々あります。でも、意外にその箇所でバグは発生します。本書の内容を実践しろというつもりはありません。ただし、本書を読みながら、ちょっと目に付いた項目を試したみたら、案の定障害を検出したという経験は何度かあります。  

ソフトウェアテスト293の鉄則 (中級者向け) ★★★★

ソフトウェアテストの格言集
基本的には、 「基本から学ぶソフトウェアテスト―テスト」と同じような内容です。プログラマには好かれる内容ではないでしょう。特に小規模プロジェクトしかこなしたことのない人だと、この本の意味することは理解しないでしょう。「基本から学ぶソフトウェアテスト―テスト」の項でも記述しましたが、私が大手メーカーで関わったプロジェクトは最大時でソフトウェア部隊が約400人体制だったと思います。その他にハードウェア部隊やマニュアル部隊などいて、正直何人体制だったのか理解できないくらい人がいました。その様なプロジェクトの場合、一見無意味に思っても、どうしてもこの様な手法を採用しないわけには行きません。プログラマのレベルも一定レベルではなく、尊敬に値する猛者から、今お勉強中なのかなと思える者までいます。少人数の場合、誰が担当するのかで大体完成度は予想できますが、大規模になるとそんな細部までは見えません。工程管理者は目に見える客観的な数値しか頼りにならないのです、私のいたプロジェクトでは、検査開始1週間で常時3桁の障害がキープされました。毎日修正していきますが、それと同じくらいまた発生するのです。工程管理者は、障害の収束状況、各重要度の選別状況をウォチングしていくことになります。その様な醍醐味を味わえる人が本書を見ることになると思います。

ニューメリカルレシピ・イン・シー... (中級者向け) ★★★★

科学技術演算プログラマにお薦め
ニューメリカルレシピ・イン・シー
―C言語による数値計算のレシピ
William H.Press (著), 丹慶 勝市
出版社: 技術評論社 ; ISBN: 4874085601 ; (1993/06)
価格: ¥4,995 (税込)
科学技術演算をする場合、アルゴリズムを知っているのとそうでないのでは、天国と地獄です。開発分野にもよりますが、殆どのプログラミングは整数演算や処理の振り分けが多く、数式を演算することはそれほど多くないかもしれません。したがって、数式演算に直面した時は、まずはこの様なアルゴリズム集のお世話になります。そんな時、頼りになるのが本書です。科学技術演算のアルゴリズム集の場合、擬似言語などで説明されている場合があるのですが、本書はC言語でコードが掲載されています(原書の最新版はC++)。いざという時のために、本書の存在を記憶しておくと良いでしょう。

The Art of Computer Programming Volume1 (上級者向け) ★★★★★
The Art of Computer Programming Volume2

ソフトウェアをサイエンスと理解している人にお薦め
cover cover The Art of Computer Programming Volume1,2,3
Fundamental Algorithms Third Edition 日本語版
ASCII Addison Wesley Programming Series
ドナルド・E・クヌース (著),
有澤 誠 (編集), 和田 英一 (編集), 青木 孝 (翻訳),
筧 一彦 (翻訳), 鈴木 健一 (翻訳), 長尾 高弘 (翻訳)
出版社: アスキー
1 巻 ISBN: 475614411X (2004/02/18)
2 巻 ISBN: 4756145434 (2004/10)
3 巻 ISBN: 4756146147 (2006/04)
価格: 各 ¥10,290 (税込)
cover  
基本的なアルゴリズムを科学的アプローチで非常に丁寧に説明しています。いきなり数式が出てきてビックリする人がいるかもしれません。数式については一応最初から説明してくれていますが、ある程度の数学的基礎は必要かと思います。それらをクリアしたら次にアセンブリ言語が登場します。我慢強い人でもこの辺でイヤになるかもしれません。実は、本書で取り扱っているテーマは、スタック、キュー、リスト、ツリーといったアルゴリズムとしては基本中の基本項目です。そのテーマをこれらの予備知識を必要としながら 、大型本で約600頁ものページを割いて説明しているのです。通常のアルゴリズム本なら50頁にもならないようなテーマですから、本書が如何に物凄い本か想像することができるでしょう。価格の高い本ですが、技術書はチープな内容の本でも2,3千円しますから、本書のコストパフォーマンスは抜群に良いと思います。

Copyright (C) 2012 Layer Co.,Ltd. All rights reserved.

戻る 次頁