WindowsVistaでのインストール

インストールはAdministrator権限で行って下さい。

次の手順に従ってインストールして下さい。

 

■手順1

「スタート」メニューより「コントロールパネル」を選びます

 

■手順2

「ネットワークとインターネット」カテゴリの「ネットワーク状態とタスクの表示」を選びます。

 

■手順3

ダイアログ左上方にある「ネットワーク接続の管理」を選択します。

 

■手順4

手順3を行うとと「ローカルエリア接続」が表示されます。そのアイコンを選択した後、マウス右ボタンを押してメニューより「プロパティを選びます。

「ローカルエリア接続」が複数存在する場合、どれを選んでもかまいません。

 

手順5

表示された「ローカルエリア接続のプロパティ」ダイアログで「インストールボタン」を押します。

 

手順6

「ネットワーク機能の種類の選択」ダイアログで「プロトコル」を選択し、「追加ボタン」を押します。

 

■手順7

「ネットワークプロトコルの選択」ダイアログで「ディスク使用ボタン」を押します。

 

■手順8

「フロッピーディスクからインストール」ダイアログで「参照ボタン」を押します。

 

■手順9

「ファイルの場所」ダイアログで「キャプチャドライバ」「セットアップ情報ファイル」を選択します。

cap2000.infファイルは、配布パッケージのDriverフォルダに存在します。

 

■手順10

「フロッピーディスクからインストール」ダイアログで「OKボタン」を押します。

手順8と同じダイアログですが、配布ファイルのコピー元を示すコンボボックス内に、先ほど選択したフォルダ名が表示されています。例の図では「C:\PacMon\Driver」となっていますが、実際はユーザが選択したフォルダ名になっています。

 

■手順11

「ネットワークプロトコルの選択」ダイアログで「Layer パケットキャプチャドライバ」を選択し、「OKボタン」を押します。

 

■手順12

「Layer パケットキャプチャドライバ」を初めてインストールする場合、下記ダイアログが表示されます。本プログラムは「Norihiko tanaka」でデジタル署名されていますので、「インストールボタン」を押し次に進めて下さい。

 

■手順13

「ローカルエリア接続のプロパティ」ダイアログより、「Layer パケットキャプチャドライバ」が登録されているか確認します。