HOME 戻る

 PacMonスタンダード版概要説明


 本ページでは、PacMonの概要をご説明いたします。


全体図

(A) サマリペイン

パケットのサマリが表示されます。

(B) 解析ペイン

サマリペインで選択したパケットの解析情報が表示されます。

(C) ダンプペイン

サマリペインで選択したパケットのダンプ情報が表示されます。

(1) キャプチャ開始

キャプチャパネルを使用したキャプチャを開始します。長時間キャプチャを続ける場合に使用します。

(3) ダイレクトデコード開始

ダイレクトデコードを開始します。キャプチャを続けながらデコードしたパケットを確認した場合に使用します。

(3) ダイレクトデコード停止

ダイレクトデコードを停止します。

(4) 自動スクロールON/OFF

ダイレクトデコードでは、受信したパケットの情報を次々にサマリ画面に追加します。古い情報は画面からスクロールアウトしますが、自動スクロールをOFFにして確認することができます。

(5) キャプチャデータの読み込み

保存したキャプチャデータをデコーダーに読み込みます。

(6) 前パケットの取得

デコーダーが全てのパケットを読み込んでいない場合、このボタンにより前にパケットを読み込みます。

(7) 次パケットの取得

デコーダーが全てのパケットを読み込んでいない場合、このボタンにより次のパケットを読み込みます。

(8) 指定位置パケット取得

デコーダーが全てのパケットを読み込んでいない場合、このボタンにより指定するパケットを読み込みます。

(9) キャプチャデータ保存

デコーダーに読み込んでいるパケットを保存します。

(10) キャプチャパケット印刷

指定したパケットの情報を印刷します。印刷は、サマリ情報・解析情報・ダンプ情報を選択して印刷します。

(11) 検索

バイナリパターンまたは文字列を指定して、デコーダー内のパケットを検索します。

(12) 次を検索

検索条件に一致した後、次のパケットを検索します。

(12) 次を検索

検索条件に一致した後、次のパケットを検索します。

(13) 全パケットマーク

全てのパケットをマークします。マークはパケットの移動や削除等に使用します。

(14) 全マーク解除

全てのマークを解除します。

(15) マーク反転

マークのチェックを反転します。

(16) 選択パケットマーク

サマリペインで選択しているパケットをマークします。フィルタは(21)フィルタ設定で行います。

(17) フィルタ条件パケットマーク

フィルタ条件に合致するパケットをマークします。

(18) マークパケット削除

現在マークされているパケットを削除します。

(19) 前方向マークへ

前方のマークパケットに移動します。

(20) 後方向マークへ

後方のマークパケットに移動します。

(21) フィルタ設定

フィルタ条件を定義し、フィルタを設定します。

(22) フィルタ解除

設定しているフィルタを解除します。

(23) フィルタ情報呼び出し

保存しているフィルタ情報を呼び出し設定します。

(24) フィルタ情報保存

現在設定されているフィルタ情報を保存します。

(25) 読み込みフィルタ

キャプチャファイルを読み込む時、フィルタ条件に一致するパケットのみ読み込みます。

(26) ヘルプ

ヘルプを開きます。


Copyright (C) 2012 Layer Co.,Ltd. All rights reserved.
HOME 戻る