HOME 戻る

 キャプチャパネルによるキャプチャ


キャプチャパネルを使用するとにより、様々な条件でキャプチャを実行することができます。



キャプチャ開始

キャプチャの開始はNのボタンで行います。このボタンは停止状態では「キャプチャ開始」、起動状態では「キャプチャ停止」と表示されます。キャプチャ実行中はIのステータス画面に「キャプチャ実行中」のインジケーターが点灯します。


キャプチャ停止

キャプチャの停止もキャプチャ開始と同様にNのボタンで行います。このボタンは、キャプチャ実行中は「キャプチャ停止」と表示されています。キャプチャを停止すると、キャプチャパケットが存在する場合、自動的にデコーダーが起動します。また、キャプチャしたパケットを破棄したい場合は、Oの「キャンセルボタン」を押して下さい。


フィルタを設定

フィルタを設定する場合は、@のボタンによりフィルタを定義します。解除する場合は、Aのボタンを押します。フィルタ条件を保存する場合は、Cのボタンを、保存しているフィルタ条件を呼び出す場合は、Bのボタンを押します。フィルタが設定された場合、Iのステータス画面に「フィルタON」のインジケーターが点灯します。


トリガ設定

トリガ機能とは、ある条件が発生するとそれをトリガ(引き金)として動作を始める機能です。PacMonProではDでキャプチャ開始に対するトリガを、Fでキャプチャ停止に対するトリガを設定することができます。また設定したトリガをキャンセルする場合は、キャプチャ開始に対するトリガはE、キャプチャ停止に対するトリガGを押します。トリガが設定された場合、Iのステータス画面に現在の状況が表示されます。


Copyright (C) 2012 Layer Co.,Ltd. All rights reserved.
HOME 戻る